ルール8 g をジェ・ジュと発音するケース

gの後ろに子音のi,eが続く場合、gをjで発音

gは通常「グッ」という発音をします。
ですが、たとえば“gentle”(優しい)の場合、gはjの発音(「ジュッ」のような音)をし、geは「ジェ」のような発音になります。

ほかにも、gene(遺伝子)、general、giantなどがそうです。

 

また、サイレントEの前にcがくる場合でも同じです。サイレントEとは、単語の末尾にあって発音しない(サイレントな)Eのことを言います。例としては、stage(ステージ)、age、sausage(ソーセージ)などです。
たとえば“stage”の場合、gはjの発音となり、末尾のeは発音されない(サイレント)結果、geは「ジ」のような発音となります。

 

なお、このルール8には例外もあるので注意が必要です。
たとえば、girl、gift、getなどは、gの後ろにiまたはeが続いているにもかかわらず、gの発音(「グッ」のような音)のままで、その結果、「ガール」「ギフト」「ゲット」のような発音になります。