真菰とは?

真菰とは、日本の古代から野原に生い茂っていた在来種の野草ですが、とっても健康に良いだけではなく興味深い不思議な力を持っていることが近年注目されています!

私も、今そんな真菰(マコモ)にハマっていて、健康のために飲んでいます。

まず、植物としての真菰(マコモ)の特徴について見ていきたいと思います。

  • 沼などの湿地帯に群生する多年草。成長が早く、とてもよく伸びる草で、草丈は1,2メートルにも達することがあります。泥の中に地下茎を長く張り巡らせて成長し、水生生物にとって大切な生活環境を作り、水を強力に浄化することで知られています。

  • 夏から秋にかけて、50センチメートルにもなる大きな花の穂をつけます。雌雄同株ですが、雄花と雌花に分かれます。穂の下部には雄花の穂が、上部には雌花の穂がつきます。

  • 古代日本で古くから人々の生活の中で活用されてきた草のひとつです。万葉集や日本書記などの古典文学作品にも登場します。