みなさんは何歳ごろからの記憶がはっきりしているでしょうか?

個人差はありますが、5歳ごろから記憶がはっきりしている人が多いようです。

5歳は、自分で考えることができるようになり、食べることや寝ること、移動すること、トイレなど、身の回りのことが一通りできるようになる年代でもあります。

また、顔立ちや服装も男の子と女の子ではっきり分かれるようになり、遊ぶのも男女別々になってきます。

このように、少し大人(お兄さん)に近づいていく5歳児。

そんな5歳児におすすめの習い事には何があるでしょうか?

ここでは、一般的な5歳の男の子に人気の習い事を紹介した上で、論理的・科学的思考ができるようになってきた男の子におすすめの「学習系」の習い事について紹介してみたいと思います。

5歳の男の子の習い事ランキング

まず、5歳の男の子に人気な習い事は何か見てみましょう。

株式会社バンダイが2011年に行った「バンダイ子どもアンケートレポートVol.187」によれば3~5歳の男の子と、6~8歳の男の子に人気の習い事は次の通りでした。

 

zu-19

「習い事をしていない」を除くと両年代で一番人気は水泳で、2位以下を大きく引き離しています。ほかには「英会話」「サッカー」「体操」が両年代に人気が高いようです。

 

注目の「学習系」習い事

英会話によって英語能力が向上するのはもちろん、スポーツや音楽も脳の発達に良い影響を及ぼすことが科学的に証明されています。

それでは、より直接的に学習能力に直結する学習系の習い事にはどのようなものがあるでしょうか?

以下の習い事は、もちろん女の子にもおすすめですが、より好奇心・探求心に富んだ男の子におすすめするものです。

プログラミング教室

文科省の発表によれば、2020年度から小学校におけるプログラミング教育が実施されます。

こうした文科省の方針も背景となって、近年注目を集めているのがプログラミング教室です。


プログラミングは、ITの知識・スキルが身に付くだけでなく、思考力や判断力、創造性、複数のチームで作成する場合には協調性、積極性、主体性も身に付きます。

IT人材の育成は大きな課題にもなっており、プログラミングのスキルを身に付けることは、プログラマーになるか否かにかかわらず、将来働くうえで大きな役に立ちます。

また、プログラミングスキルは言わば「手に職を付ける」ことですので、フリーランスや会社を転々としても食いっぱぐれる心配もありません。

 

ロボット教室

プログラミング教室と似たものにロボット教室があります。

ドラえもんや鉄腕アトム、ガンダムなど漫画の世界においてロボットは昔から日本人になじみ深いものですが、ロボット産業もまた年々ニーズが高まっています。

ペットとしてのロボット犬や対話をしてくれるロボットなど、人とロボットが共存する世界が徐々に広まりつつありますね。

こうしたロボット人気を背景にロボット教室も人気を集めています。

プログラミングと比べても、ロボットは子どもに分かりやすい創造物であり、ロボット作りには子どもの好奇心が存分に発揮できます。

さらに、電機や動力、歯車、テコ・摩擦といった物理・科学の知識や関心を得ることもできるので、小学校での勉強だけでなく、大学受験にとっても大きくプラスとなるでしょう。

 

サイエンス教室

サイエンス教室は、あまりなじみのない習い事かもしれませんが、理科に対する広範な知識・関心を得ることができるだけでなく、自ら課題を発見し、仮説を立て、検証考察を行う訓練を通じて、子どもが自ら考え、実行する力を身に付けることができる習い事です。

このように聞くと、何やら難しそうな印象を持たれるかもしれませんが、好奇心旺盛な子どもが楽しく安全に学べるカリキュラムがきっちりと取られています。

たとえば、ベネッセのサイエンス教室では、年長の幼児のクラスでは「知識・理解」のカリキュラムとして昆虫の特徴の体感的理解、電気の存在やはたらき、特徴を知ることができるようになっています。

また、「実験技能」のカリキュラムとしては、実験用カセットコンロを用いて火の存在と特性を知ることができるようになっています。

物理・化学・生物の各分野に関連した学習・実験ができるため、小学校での理科の授業だけでなく、大学受験にまで役に立ちます。

 

そろばん教室

最後に、学習系の習い事の王道であるそろばんを紹介します。

そろばんを始める年齢は、幼稚園から小学校低学年くらいが多く、年々低年齢化しているようです。

そろばんは今や“SOROBAN”として世界中で用いられており、計算能力が向上するのはもちろん、右脳の活性化にもとても良いことが見直され、近年人気が復興しています。

また、そろばんでは、数秒の間に大量の回数そろばん珠を間違いなく弾くことが要求されるため集中力も高くなります。

YouTubeなどで、次々に現れてくる数字を見ながら超高速でそろばんを弾く子どもの映像を観れば、集中力や計算能力が身に付くことに疑いの余地はないでしょう。


そろばん教室は全国各地にあり、月謝は4000円~12000円(地域・回数によって異なる)です。東京都内の平均的な月謝は、週3回・1時間で6000円です。